ジャック・ウェルチ わが経営(下) (日経ビジネス人文庫)



ジャック・ウェルチ わが経営(下) (日経ビジネス人文庫)

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 800 (消費税込)


CEOという仕事は、最高、最高だ
ゼネラル・エレクトリック社のトップに君臨し、
辣腕を振るったジャック・ウェルチの自伝
その下巻

下巻は、キダーという投資銀行を買収したところから始まる
しかし、これが大失敗
莫大な金と優秀な人材を失っていく
代わりにジャックは貴重な教訓を得た
ゼネラル・エレクトリック社の文化とは何か 貨幣とは何かを 
  
ジャックは怯まない
買収・提携を重ね、ついにシックスシグマとEビジネスにたどり着く
心臓手術を乗り越えて

最後は、後継者選定で締めくくる
プロセスはハード、しかしマインドはソフトだ
数々のビジネスを成功させ、拡大させてきた真髄が 
集大成として披露される


「CEOという仕事は、最高、最高だ」とある(P271)

自分の任せられた職務を全うし
こう言い切る上司の下で働ける部下は、最高だ

ミスを認め修正する力こそ偉大な証拠
米国の偉大な企業の一つのGEのCEOだった人の回顧録

下巻は買収で成功した放送局のNBCと退任直前で失敗したハネウェルを中心に
最後に次のCEOを選ぶことで筆を置いています.
GEが官僚主義の会社だったのが,まるで小さい会社のように
スピード早く,かつ,規模のメリットを最大限に生かして動的に
変化する会社へと移ったのが良くわかります.

また,次期CEOを決める苦悩を書いていたのがほかの
回顧録と異なって如何に企業を経営するのかがわかる気がしました.

くどい
上巻から一気に読みましたが、テーマが幾つもの分野に分かれて書かれている為に章と章の間に関連性が乏しく、且つ、同人の経歴や成功手法が何度も書かれているのには参りました。
書かれている内容は素晴らしい事は否定いたしませんが、自叙伝ならば自叙伝としての形式を守って欲しかったです。

この本に出会えてよかった
ジャック・ウェルチはいままで、冷血なイメージを持っていました。
能力の無い人間、仕事に向かない人間は、機械のごとく"クビ"にする
というイメージでした。
しかし、この書籍を読んでいるうちに違うことに気がつきました。
他のレビューにも記してありましたが、ウェルチも人間であった。

また、この書籍を読ませていただいたおかげで「シックスシグマ」についての勉強
を実施するキッカケにもなりました。現在「グリーンベルト」であるが、
いずれは、「ブラックベルト」になりたいと思っています。

この本に出会えてとてもよかったです。



世界最高の指導者
母思いの優しさ、一方では自らに課した目標を必ず実行する厳しさ。この二律背反性を持つ男は経済界だけではなく、あらゆる局面での指導者となり得る。




経営戦略としての情報セキュリティ―ネットワーク社会で勝ち残るための警鐘

かんぺきインテリアコーディネーター基本書―『(B+A)×K方式』でゼッタイ合格 (KOU BUSINESS)

朝の時間に78の資格を取った私の勉強法

結婚おめでとう

ジャック・ウェルチ わが経営(下) (日経ビジネス人文庫)

世界が私を呼んでいた!―旅行人傑作選〈2〉 (旅行人傑作選 (2))

アロマ+リンパダイエット

風の谷のあの人と結婚する方法

プチヨーガダイエット―10秒が効く!

トマト大好き!健康生活。―リコピンパワー美味しい活用レシピ (SERIES 食彩生活)

新着情報ブログ ブログ2












Ads by Sitemix